このページの本文へ移動

株式会社富士通マーケティング

Japan

マイクロソフト Lync Server 2010

富士通マーケティング 統合コミュニケーション ソリューション

Lync Server 導入支援サービス

Lync Server 2010を利用した統合コミュニケーションにより、アプリケーション同士の連携は従来から飛躍的にスムーズな連携が可能となりました。

こんなお悩みありませんか?

  • 相手が不在でなかなか連絡が取れない
  • 思った時に会議ができない。
  • 会議室が使われていて会議ができない。
  • テレビ会議をするにも、端末がある会議室でしか結局できない・・・。
  • 出張費用の無駄を減らしたい。
  • 遠隔地にいる従業員やパートナーに対し、トレーニングを効率的に行いたい。
  • 外出者が多く、会議システムが利用できない。
  • 外出者と連絡を取りたいが、内線番号しか分からないので連絡が取れない。
  • 会議参加者・欠席者で情報共有が上手くいかない。
  • 議事録だけでは上手く伝わらない
  • 資料を皆で共有し、修正しながら会議を進めたい。
  • CADデータを皆で見ながら会議をしたいが、専用ソフトが必要・・・。

Lync Serverを活用すればこんなことが可能です

普段利用しているツールからリアルタイムな情報共有で業務を効率化!

バラバラなコミュニケーションツール活用の導入では、オペレーションの煩雑化が情報共有を複雑化し、結果的に使われないツールとして遊休資産となりがちです。なんとか導入を進めても利用者が増えない、利用しても複雑な操作が結果的に生産性を低下させ、業務の効率を下げている要因となっている事があります。
このような結果に陥らない、普段利用しているOffice製品からシームレスに連携利用可能な統合されたコミュニケーション環境をご提供します。

会議参加のための移動時間を本来の職務へ注力する時間へ!

役員会議や支社・支店会議は非常に重要ですが、会議に参加するための移動時間は仕方ない・・・と諦めていませんか?
Web会議を導入する事で上記の移動時間を削減し、貴重な時間を本来の職務へ注力させる事を可能とするコミュニケーション環境をご提供します。

どこからでも簡単に会議に参加できる環境を提供!

一般的なビデオ会議システムを導入するためには高価な専用機器が必要となり、会議を開催したくても機器がすべて利用中・・・、またPCでの情報共有をする場合にCADデータを閲覧するためには専用の高価なソフトが適用されたPCが必要といったように、物理的な資産の制限にコミュニケーション機会が制約されてしまう状況に陥っているケースも少なくありません。
ネットーワークに繋がったPCさえあれば、これらの課題を払拭できるコミュニケーション環境をご提供します。

Lync Serverサービス内容

  • お客様のネットワーク環境を調査し、既存のインフラを有効活用したシステム設計から導入まで富士通マーケティングがトータルにサポート。
  • プレゼンス機能の充実により、相手の業務を邪魔することなくコミュニケーションが可能。また、短期間でマスターできる操作トレーニングメニューもご用意。

機能(会議機能)

会議システム

内蔵された5台のカメラで360°のパノラマ映像を表示することにより、会議室のリアルな様子が伝わります。PCのプラグ&プレイ機能で簡単に接続して利用できます。

発言者を自動的に検知し、フォーカス。PPT等のデータを共有しながら会議。会議室の様子をパノラマ画像で表示し、臨場感あふれる会議を。
Live Meeting とPolycom CX5000を用いたWeb会議

システム構成イメージ

[注] 記載されている製品名は、マイクロソフトの登録商標または商標です。